未来のアイデアを生み出すコミュニティ「bloom」

bloom_logo

bloom_logo

bloom’s vision

すべての女性が自分らしさを活かせる、より良い未来へ

 

「bloom」は、日々の思いや気づきを全世代の女性が気軽に発信し合い、未来のアイデアを生み出すコミュニティです。
このコミュニティは、女性とアーティストの活躍を支援している、フレームダブルオーのインターンの声から生まれました。
bloomは、年齢やライフステージにとらわれず様々な女性たちが対話し、日常の生活の中で見つけた小さな発見から、未来の新商品やサービスのアイデアへと発展させています。

 

bloomのサービス

 bloomアンケートと記事の配信
bloomメンバーへのアンケートやインタビューを通じ、女性の価値観・気づきをbloomブログで公開しています。

bloomアイデア
弊社のナレッジベースを元に、特定のテーマにおいて、未来のターゲットが求めている商品やサービスの具体像を描いたアイデアをデザインします。

bloomプロジェクト
弊社のナレッジベースと女性の感性を生かした、デザインやコンテンツの企画制作ができます。

※bloomロゴマークも、「次のステップにつながる、全世代いろんな人をつなげる」というロゴのコンセプトを元に、bloomメンバーでデザインしました。

 

bloomの各種アップデートは、bloomブログで公開しています。[bloomブログを読む]

 

bloomを通じて、女性の共感力と柔軟性を生かして、新商品やサービスを実現しませんか?また、より良い未来に繋がるアイデア、コラボレーションなど、私たちがお手伝いさせて頂きます。

皆さまからのご連絡をお待ちしています!

 

 

SD/LAとは?

私たちはブランドの未来を予測するシンクタンクです。
女性の先進的生活者(=トライブ)の調査をもとに、 多様化している女性の価値観や興味関心を可視化します。私たちはこれを”ニュアンス”と呼んでいます。 言葉であらわすことが難しいニュアンスを掴み、顧客の感性に応じたイノベーション支援を行っています。

女性のためのLINEコミュニティ”bloom”誕生

bloom_logo

bloom_logo

 

こんにちは、FRAME00インターンの稲垣 綾子です。

この度、FRAME00では、女性のためのLINEコミュニティ”bloom”を開始しました。

このLINEコミュニティは、私たちインターンが企画し、運営しています。

 

bloomのコンセプト

毎日学校やバイト先、職場に通い、
友達とごはんを食べに行き、
いつものようにおしゃべりをして盛り上がる。
それってとっても落ち着く。
私にとって、なくてはならない場所。

そんな日々の中に
「いつも」はない
たまには刺激がある瞬間もほしくないですか?
きっと日常に+ワクワクが待っているはず。

 

bloomは、日々の思いや気づきを全世代の女性が気軽に発信し合い、共有できる、そんな居心地が良くて刺激的な場所です。

学校に通ってバイトに行くだけでは出会うことのなかった、私よりも年上のお姉さん、お母さん世代の女性、はたまた職場ではいないような女子中高生。

そんな人たちと考えを共有してみたら、

今までになかった新しい考えが、私の中に、ぱっと花開くかもしれない!

 

そんな考えから、私たちインターンで”bloom”コミュニティをつくりました。

bloomでは、月1回のアンケートとその結果やインタビュー記事といったコンテンツを配信。

 

そして、ここから生まれた日常の気づきを大切にし、

みなさんの生の声を直接新商品やサービスに反映していきます。

 

興味を持ってくださった女性の方は、ぜひこちらのアカウントを友だちに追加してください。

 

 

SD/LAとは?

私たちはブランドの未来を予測するシンクタンクです。
女性の先進的生活者(=トライブ)の調査をもとに、 多様化している女性の価値観や興味関心を可視化します。私たちはこれを”ニュアンス”と呼んでいます。 言葉であらわすことが難しいニュアンスを掴み、顧客の感性に応じたイノベーション支援を行っています。

Surian’s Blog – Update September 2017

 

After Effects Study

 

At around 2010 I made a conscious decision to focus on stills instead of the moving image – I was tired of having ideas and not being able to make them fast. I just wanted to get back to basics and draw on the PC like when I was a kid.

I am a believer in the ’10 years to become an expert rule’. I wanted to just get my head down, become the artist I wanted to be – Daily focus, practice and study.

Around that time GIFs were already established but the quality wasn’t as good (from what I remember) – they were small, the loading times were slow and they had lots of dithering (small dots to represent complex colour). Streaming videos at the early stages (2006-ish) were very pixelly too, however, in the past years the playback on both GIFS and streaming videos have become larger/higher resolution and faster, it has sparked my interest again.

So I’ve decided to get back into moving image and focus of GIFs primarily. I like GIFs because I can make them relatively fast and they feel like a middle ground between stills and moving image.

It has been a while since I’ve used After Effects, so I’ll be spending these coming months practising and getting comfortable with it again.

The six foundations of After Effects:
1. Compositions
2. Layers
3. Animation (keyframes etc.)
4. Effects
5. 3D (I don’t really work in 3D, my work is 2D)
6. Rendering

Studying software can feel overwhelming at times, but I just need to break it up into parts. My next phase is to focus on animations – just simple ‘keyframe, tweening’ animations – the goal is to focus more on ‘movement’ rather than ‘effects and polish’. So I thought just simple black and white animations of my ‘ssoosay’ logos / frame00 logo / text. Focus on interesting and natural movement rather than flashy effects. So this will be my main focus in September.

Other things I’ve been working on last month:

  • Helping FRAME00 development staff with website concepts and brainstorming (plus Trello board tasks)

 

  • Vice Motherboard’s Terraform is back. I was commissioned to do illustration for another sci-fi short:

 

  • I’ve made more artwork for Between Borders International

 

  • I’ve had artwork printed in Women in Diplomacy by Talyn Rahman-Figueroa

 

  • Plus all the daily Photoshop art, GIFS and sketching.

Visit again next month for more updates 🙂

Cheers, Surian

アートブランディング

フレームダブルオーは広告ではなく、アートブランディングを通じて、長く愛されるブランドを共に育て、企業価値の向上に貢献します。
ブランディングやデザイン、異分野コラボレーションによるブランド価値の向上にご興味のある方はぜひ私たちにご連絡ください。

女性向け新規事業、マーケティングのバイブル「ペルソナレポート」

SDLA株式会社 ペルソナレポート

SDLA株式会社 ペルソナレポート

 

女性をターゲットとした新規事業領域におけるブランド構築・マーケティング構築に役立つ、女性に特化した消費者調査レポートです。

本レポート最大の特徴は、女性一人ひとりにフォーカスして調査結果をまとめていること。様々な女性の毎日の生活、消費行動から価値観まで、調査レポートを読むだけで1人の女性の実態を把握することが可能です。今までの情報収集やユーザー調査の業務効率を大幅に改善し、女性に共感される新規事業、マーケティングの企画発想に役立てることが出来ます。

 

【活用方法】

例えば「20代〜30代の女性」をターゲットとする商品の場合、その具体的な人物像を掘り下げると非常に多くのペルソナが含まれています。学生から、フリーター、会社員、フリーランス、主婦にお母さんまで、女性には多くのライフスタイルとやるべきことが存在します。

ペルソナの活用

私たちに事業のテーマや、ターゲットとしているセグメントを教えてください。いただいた情報をもとに、ターゲットに含まれるペルソナ候補群を提案させていただきます。

その中から顧客にしたいペルソナを選んで調査レポートを読むことで、ペルソナの価値観を理解し、顧客の嗜好にあった製品サービスのアイデア発想に役立ちます。また、ペルソナは1人に特定する必要はありません。複数のペルソナレポートから、彼女たちの共通する行動やインサイトを見出すことが可能です。

 

【レポートの内容】

ペルソナの調査結果である「ペルソナレポート」と、実際のインタビューでの発言を記録した「インタビューシート」の2部構成となっております。(合計30ページ)

※レポートは実名ではなく仮名です。また、個人が特定される情報は除外されています。

ペルソナレポート SDLA 目次
テキスト、イメージはサンプルです。

 

【ペルソナについて】

20代〜60代まで、女性のライフステージや職業、トレンドや嗜好など様々な分類によりペルソナをストックしています。

例えば「産休ママ」といったライフステージや、「スタイリスト」「モデル」等の職業、「インフルエンサー」「リセット女子」といった時代を表すトレンドや嗜好まで、非常に多様なペルソナが存在します。

また、本調査のメンバーは、インタビュアーもアナリストも全員が女性です。女性同士による対面インタビューによって、普段表に出てこないような女性の本音が集まった調査となっています。

公開中のペルソナリストを見る(一部)]

 

【対象企業】

  • 女性向け事業・商品・ブランドをお持ちの企業すべてにご活用いただけます。

ステップ案

※現在は先行期間として、プロジェクトテーマに適したペルソナ候補を無償にてご提案させて頂いております。

ペルソナのリクエスト・ペルソナレポートのお見積もりは以下リクエストフォームよりどうぞ。

先行提案を受ける: [リクエストフォーム]

【オプションサービス】

フレームダブルオーが提唱する「リーンブランディング by BMLP」に則った各種サービスを提供しています。

アナリストによる解説や、ニーズとソリューションの発想支援をご希望の方はお問い合わせください。

 

【SD/LAのご紹介】

SD/LAは女性市場に特化したシンクタンクです。

女性のライフステージや職業など様々な分類により独自に女性のペルソナを定義し、インタビューにより生活者インサイトや消費行動調査を提供しています。

SD/LAは、株式会社SEEDATA(https://seedata.co.jp/)との兄弟会社として当社代表 原 麻由美によって立ち上げられました。フレームダブルオーでは、SD/LAとパートナーシップを組み、ペルソナレポートを提供してまいります。