bloomアンケート・女性たちの洋服の買い方の工夫とは?

bloom_logo

こんにちは。

bloomコミュニティの大木 奈津子、田中 晴菜です。

急に肌寒くなってきたので、お洋服を新調しようと思っている方も多いのではないでしょうか?

第1回のbloomコミュニティアンケートでは89人の方に協力していただきました!ご協力いただきありがとうございます!

 

第1回 bloomコミュニティアンケート「洋服について」結果

第1回のテーマは「洋服」について

ファッションの流行に敏感な若者、特に20代女性の服の買い方の工夫は、実店舗とオンラインの併用でした。

比較的時間を作りやすい人が多い20代は実店舗に足を運び、ショッピングをしていく中でいいものを見つけたらその場では買わず、後でオンラインで購入しているのでしょう。

一方でオンラインを利用していない10〜20代の方も多くいました。雑誌に掲載された服がそのまま購入できるサイトや、カードではなくコンビニ支払ができるサービスなどがあり、意外と手軽に購入できるので利用してみてはいかがですか?

 

40代以上の女性はショッピングモールでお気に入りの服を見つけるという方が多かったです。家事や仕事で忙しくてあまり買い物に行く暇のないときは、服を選ぶ時間をなるべく短縮したくありませんか?ぜひ若者たちのような実店舗とオンラインの併用をお勧めします!しかし若者たちとは反対の使い方、です。オンラインショップで服を閲覧して、お気に入りの服に目星をつけておきます。そして実際にお店に行き素材を触ったり試着したりすることで実物を確かめるのです。オンラインで試着予約や商品の取り置き依頼ができるお店もあります。そうすれば実店舗でお気に入りの服を探しながら購入するよりも効率よく服を購入することができますよね。

 

実店舗で服を確かめてから服を買うことは全世代に共通していました。実際に服を見て触って着てみないと自分に似合うかわからないですよね。無駄な買い物はしたくないと思います。そんな中、最近ではVRという技術が発展してきました。この技術が服飾業界とも繋がったらどんな変化が起こるでしょう?きっと店舗に行かなくても服を触って素材を確認したりヴァーチャルで服の試着もできるようになったりするかもしれません。オシャレがもっと身近になる時代がすぐそこにあるかも…。将来に期待ですね!

 

よく買うブランドとしては数十種類の様々なブランドが出ました。その中で最も人気だったのが「earth music&ecology」でした。10代20代からの支持が多く、お手軽な商品が多いブランドは、安くて着やすい服をたくさん買いたいという若い世代のニーズにマッチしているのでしょうね!

 

今回は服についてのbloomコミュニティアンケートでしたがいかがでしたか?

次回も日常にちょっと役立つ内容を配信していきたいと思いますので、ご協力お願いいたします!

 

また、bloomコミュニティは、幅広い年代の女性に参加いただくほど、多くの気づきが集まり、楽しくなります。ぜひ以下のボタンからご家族や友人にもシェアしてくださいね。

 

SD/LAとは?

私たちはブランドの未来を予測するシンクタンクです。
女性の先進的生活者(=トライブ)の調査をもとに、 多様化している女性の価値観や興味関心を可視化します。私たちはこれを”ニュアンス”と呼んでいます。 言葉であらわすことが難しいニュアンスを掴み、顧客の感性に応じたイノベーション支援を行っています。