bloomアンケート:女性たちに聴いてみた!旅行についての本音

こんにちは。

bloomコミュニティの稲田 理沙です。

絶景写真を見ると、実際に見たらどんなにすごいんだろう・・・そう思ったことありませんか?

そんな時周りの人はどうやって行動に移すのでしょうか。

 

今回は41人の方から、旅行についてご意見をまとめました。

bloomコミュニティアンケートへのご協力してくださった方、ありがとうございました!

 

 

第2回のテーマは「旅行」について

 

インターネットやSNSを通して誰でもなんでも調べられる時代になっていますが、その波が旅行にも来ているのをご存知でしょうか?!

 

「旅行の目的」についてアンケートをした結果、今回その波を大きく感じられました!

 

多くの人は、旅行先に着いて一番多くする行動は「観光」です。

実際、アンケート結果も、旅行先で観光をしたい気持ちは共通していました。

 

しかし、私たちの予想以上に、旅の目的には世代観を映していました。

下のグラフは国内外旅行の目的です。

 

40代以上は観光中心に旅行へ行く傾向があり、

30代の回答には観光のほかにもリラックスをしにいくという傾向がありますね。

 

しかし20代の回答は観光にとどまりませんでした。

 

ショッピング、本場の食事、フォトジェニックといった、そこでしか味わえない体験をしに行く回答が多かったんです。

 

今の時代は旅行雑誌が主流だった時代と比べて、SNSを通して海外の最先端の流行を取り入れられます!

 

そこで取り入れた最新の流行を「自分で体験」することが旅行の目的になっているのかもしれません。

 

 

 

 

情報収集にも変化が

 

旅行に個人の趣味や興味を重ねる傾向は、準備中の情報収集にもあらわれていました。

以下のグラフは、情報収集の仕方の回答です。

回答では、なんと「インターネット」が一番多いです。

 

商品だけでなくサービスもネットで購入する時代になってきている、ということでしょうか?

 

 

しかし一方で、回答では「対面」「雑誌・書籍」の回答もまた根強くあります。

 

実際、「雑誌」と「インターネット」の併用をしている人は多く、完全にインターネットに頼り切っている人は少数でした。

 

このことから、旅行においては、多少手間がかかっても信頼できるサービスを求めているということがわかります!

 

 

今度旅行に行くときは、その場所にしかできない体験もチェックしてみてはいかがでしょうか!?

一緒に行く人は地図や英語が得意じゃなくていい!?「旅行に一緒に行きたい人」がまさかの結果に

「どんな人と一緒に旅行行きたい?」

という問いかけに回答した人は以下のようでした。

どうやら回答者の大半が「一緒に居て楽しい人」と答えているようです。

 

いまや英語スキルや地図情報がスマートフォンなどの媒体に任されていている時代。

 

一緒に行く人には、

スムーズに旅行することよりも、「楽しく」いけることを求めている人が多いようです。

 

 

 

実際のところは

 

一緒に旅行に行く人は、以下の回答のとおりになりました。

 

最も多いのは同性の友達でした。

 

このデータから「趣味や価値観が合う人といたい」という思いが表れているのではないかと分析します。

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

bloomアンケートから紐解かれる旅行の実態は旅行サイトで得られない生の情報ばかりです!

次回も日常にちょっと役立つ内容を配信していきたいと思います! bloomコミュニティは、幅広い年代の女性に参加いただくほど、多くの気づきが集まり、楽しくなります。ぜひ以下のボタンからご家族や友人にもシェアしてくださいね。

友だち追加

SD/LA について

SD/LA は、先進的生活者群(=トライブ)の調査をもとに、企業のイノベーション支援を行う株式会社SEEDATA のパートナーとして設立された女性チームです。

女性の感性を活かしたきめ細やかなブランディングとコミュニケーションデザインを得意としています。