Double O: パイロット機能のテストを実施

Double O ダブルオー パイロット機能

Double O』のお知らせです🛸

コラボレーションプラットフォームとして生まれたDouble O は、ユーザーの皆さんが主役となるオープンイノベーションプラットフォームを目指してアップデートの準備をしています。

以下、パイロット機能のテストは数秒で終わりますので、ぜひご協力お願いします🛸



※ 上記の投稿は、Double O の Custom Elements を使用して表示しています。

オープンイノベーションプラットフォーム『Double O』

Double O (ダブルオー)は、イノベーターの創造を応援するオープンイノベーションプラットフォームです。SNSで質問やAMAを受け付けたり、プロダクトやコミュニティーのナレッジを共有してPRできます。beta開発中ですので、ぜひフィードバックを聞かせて下さい。

Web Components Cafe -「現場の Web Components」発表資料

Web Components Cafe -「現場の Web Components」

CTO の aggre です。

先日 4 月 23 日に開催された Web Components Cafe by Polymer Japan @メルカリで、現場の Web Components というテーマで登壇しました。

UI パーツをフル Web Components で実装している Double O を開発する過程で得た知見をフロントエンドエンジニアの方々と共有させていただきました。

20 分のセッションでしたがスライドが 116 枚にもなってしまい、かなり駆け足での発表となってしまったので、追ってブログにまとめたいと考えています。

セッションでは Web Components とは既存のビューライブラリと競合するものではなく共存可能なこと、 Web Components をインターフェイスとして異なるビューライブラリ同士の共存さえも可能とするものであること、そのうえでビューライブラリを使わないまま開発する場合でも親しみやすくなっていることをお話ししました。

Web Components はウェブブラウザが文書閲覧環境からアプリケーション実行環境へと変化する過程のファーストステップだと考えます。これから Web Payments や Web Authentication, Web Share など多くの標準化が待っているので、FRAME00 ではこれらのプレイグラウンドとしても Double O でいろいろ試していきたいところです。(人材…)

では。

オープンイノベーションプラットフォーム『Double O』

Double O (ダブルオー)は、イノベーターの創造を応援するオープンイノベーションプラットフォームです。SNSで質問やAMAを受け付けたり、プロダクトやコミュニティーのナレッジを共有してPRできます。beta開発中ですので、ぜひフィードバックを聞かせて下さい。

Double O: ハッシュタグ一覧をリリース

ダブルオー ハッシュタグ 一覧

コラボレーションプラットフォーム『Double O』のお知らせです🛸

Double O でハッシュタグの一覧ページが利用できるようになりました。

自分以外のユーザーが投稿した質問やナレッジも、ハッシュタグの一覧ページより見ることができます。

 

現在集まっているハッシュタグの一部をご紹介します😃

 

ECサイトのマーケティングに関するナレッジ

#ecommerce

SEOに関するナレッジ

#seo

webcomponents に関するナレッジ

#webcomponents

生産性向上に関するナレッジ

#生産性向上

 

ぜひお試しください👌

 

 

🔭 Double O では、ユーザーの皆さんの投票からサービス向上のために開発を行っています。機能要望は Trello ボードで投票に参加できます。ぜひ皆さんのフィードバックをお聞かせください。

オープンイノベーションプラットフォーム『Double O』

Double O (ダブルオー)は、イノベーターの創造を応援するオープンイノベーションプラットフォームです。SNSで質問やAMAを受け付けたり、プロダクトやコミュニティーのナレッジを共有してPRできます。beta開発中ですので、ぜひフィードバックを聞かせて下さい。

勉強会・イベントで活用できる Ask Me Anything イベントページを公開

コラボレーションプラットフォーム『Double O』のお知らせです。

Double O の “Ask Me” ボタンを活用して、勉強会などのイベントに活用できる Ask Me Anything(AMA) イベントページを公開しました。

 

第 1 弾として、2018年4月23日開催の勉強会 Web Components Cafe by Polymer Japan の Ask Me Anything(AMA) イベントを開催しています。

Ask Me Anything in Web Components Cafe by Polymer Japan

 

Web Components を採用した Web フロントエンド開発について知る勉強会&懇親会が行われる当イベントでは、FRAME00 の aggre も「現場の Web Components」というテーマで登壇します。AMAには、aggre、Kenichiro Kishidaさん、laco2netさんが参加されています。Web フロントエンド開発の最前線で活躍する方が集まる貴重な機会ですので、ぜひ気軽にご質問ください。

Web Components Cafe by Polymer JapanのAMAイベント

 

勉強会・イベントでの活用方法

勉強会などのイベントで Ask Me Anything(AMA) を実施することで、イベント主催者は参加者からの質問を事前に集めてイベント内容の企画に役立てたり、イベント当日の質問をログとして残したり、イベント終了後にフォローアップすることができるようになり、イベントにおけるナレッジ資産をオープンで持続的なものに変えることができます。

 

Ask Me Anything(AMA) イベントの利用は

Ask Me Anything(AMA) イベントページは、現在試験運用中です。

Webの勉強会に限らず、どのようなイベントでもご利用可能ですので、お問い合わせ からご連絡いただくか @aggre_ の Twitter に DM をお送りください。

また、勉強会の共催や、クローズドな社内勉強会の実施にご興味がある企業さまからのご相談も承っています。お気軽にご連絡ください。

Ask Me Anything(AMA)イベント

勉強会などのイベントで Ask Me Anything(AMA) を実施して、参加者からの質問を事前に集めたり、イベント当日の質問をログとして残したり、イベント終了後にフォローアップすることができるようになり、イベントにおけるナレッジ資産をオープンで持続的なものに変えることができます。